民営化でエアラインVS空港会社という構図も

先日 空港民営化するといいよ というブログを書いたら

そのあとに打ち合わせに行ったエアラインさんから

「そんな事ないですよ、空港拡張工事をしてそれをPFC(空港使用料)値上げにすると一方的に言ってきて、長期にわたってある空港ともめているんですよ」

その空港は地方なのに成田よりも羽田よりも高い空港使用料を取ろうとしているそうで

地方空港で新幹線と競合するのにありえない、とエアライン側とおお揉めにもめているそうで

なるほど、業界ではそんな裏側もあるのか・・・

勉強になりました。

飛行機ファンにとっては頑張っているように見えても、エアライン側からすれば民営化しない方が良かったじゃん

というケースもあるようで

裏から情報をとってみないと分からないこともあるもんだ。

日々勉強です。

画像処理必須

この日の撮影 難易度MAX (笑)

航空無線機(エアバンド)のイメージカット撮影

機体を入れてエアバンドを並べて、なおかつ文字が入るスペースなどいろいろオーダーが

そんでベストなロケーションで支度をすると

背景に海パン一枚のおじさんが寝ているではないか!(笑)場所はここしかない、他のテーブルは満杯

いや~、すごい、私にはできない

海パン一枚で公園で炎天下の中寝る

フレーミングを決めるとおじさんのセクシーショットになってしまう。

もう仕方ない、Photoshopで消すしかない・・・

撮影現場にはそんな苦労があります。

緑もキレイ、青空バックで風(滑走路の向き)もBEST、ただし海パン一枚のおじさん・・・

与えられた現場でベストをつくす! 頑張ります!

セントレアフォトコンテスト開催中

セントレアフォトコンテスト2024 絶賛募集中です。

詳しくはこちら

https://www.centrair.jp/event/enjoy/photo-contest/index.html

先日もセントレアロケで

バスツアーに行けばこういうのが撮れる かも?

やはりタワーを入れるとセントレアらしさが出る

なおフォトコンテストのコツやこういう写真がほしい などはセントレア公式SNSで

今月の一枚で解説している月もあり

https://www.centrair.jp/interest/photograph/column/

 

バスツアーでタイミングがあえばこんな絵も

便数も増えたし、午後の暇な時間帯が少なくなってわりと忙しい

また7月もセントレアロケだな

中国製A350

先日の成田撮影 久しぶりに第二ターミナルの展望デッキにも行き取材を行い

その後さくらの山へ

すると

ん?何か空いてある

1st A350 Delivered from China

そういえばエアバスの中国工場でA350のアッセンブリラインを稼働するというニュースを見たことがあるが

中国製のA350というわけだ、中国製のA320はあるが、A350までも!

まあエアバスは中国にもアメリカにも現地工場があり、クレバーな戦略なのかもしれない。

ライバルのBoeingは787翼問題もあり、イメージが正直悪い737MAXもあるので苦戦中

その間にエアバス機が増えている、日本でもこんなに増えるとは20年前には想像できなかった事です。

BMIポジスキャン

ポジフィルムのデータ化

イギリス第二のエアラインであったBMI ブリティッシュ・ミッドランド航空の最終塗装

これが最近のカラーリングというか、光によってロゴが出る、出ないがありポジフィルムなので後処理という

概念はないにで大変

斜光が輝くとBMIの文字がキレイに見える。

こういう事を考えるとポジフィルム時代は光の角度、光線状態などをもって厳密に検討したものだ

当時のスターアライアンス塗装はこんなの

BMIもスターアライアンスでした。

北京~パリまで1か月車

イタ車のオープンカーの車検でいつもの調布のシーザートレーディングへ

もうここに出入りして30年近く、

こんな英国車専門店で30年って、わりとすごい、堅実というかお客さんがついていて、誠実

好きな人はめちゃくちゃはまる、V12のダイムラーダブル6

V12がキレイにまわり、足回りも絶妙とあって好きな人はめちゃくちゃはまる

ただしちゃんとしたお店で買わないと大やけどをする車

こんなのがフツーに売り物

そんで類似の車両で1953年のベントレーで北京~パリまでラリーで走破した車両が

フルレストアされて販売車に

そのラリーの様子の本を見せてもらったが、モンゴルとかロシアとかガタガタ道を行くので

日本車はシャシーがダメになり、NISSAN Zも参加していたがボロボロに・・・

なので、1953年でもさすがベントレー シャシーが強くパリまで行けたそうな

今ではロシア、ウクライナが通れないので行けない

そんなヒストリーがある車両もある

美しいSLとモンディアル

フェラーリの4座オープンカーMT いい感じだよね

今乗ったら渋いよね~

ジャグウワー

007の原作 イアンフレミングのジェームズボンドが乗るベントレーRタイプコンチネンタル

日本に動くのが2台のみ、今じゃ2億円くらいするそうな

ここには家宝になりそうな車両や、私が乗ってたロールスロイスもそうだけど

値下がりしないので、数年楽しんで売っても損をしないので、そんな楽しみ方ができる車がたくさんある

 

さてイタ車で屋根あけてオープンにして、爆音マフラーON F1サウンドを聴きながら帰るとするかな・・・

乗る前はひとまわり

成田空港の駐車場に車検の代車をとめて撮影していたら

事務所に戻って気が付いたら、バンパーを当てられていた

車に詳しい人に見てもらうと、前から下がってきた車がこすった跡だそうで、確かに検証するとそう見える

5-6年前にも羽田空港の駐車場でコルベットのバンパーを当てられ、警察に届けたが何もしてくれなかった。

まあ、人身事故でもない限り、こんな案件たくさんあるのえ手がまわらないそうで

これは正確な情報ではなく親戚の警察官いわく「そんなもん毎日たくさんあるから、やります調べますとは言うけどやってる暇ないわ」

と言っていたがそうなのだろう。

成田空港第一の駐車場平置きなので、そんなに防犯カメラがあるとは思えず、まあ言うだけ無駄

逃げ得は許したくないけど、その場で気が付けば良かったぜ

たまたま車の後ろから来て乗ったのでその場では気がつかなかった

やはり車のまわりをプリフライトチェックのようにひとまわりして乗らないといけなのかもしれない

皆さまもご注意ください。

夏以降のオーダーはお早めにお願いいたします。

だいたいお仕事の打診などやスケジュールの埋まり具合で、忙しいか忙しくないか数か月先のイメージが分かり

正直、良い作品を撮るなら、自費で行きたいところに天気を見て行った方がいいので作品作りはできるが

オーダーが多いと、言われた仕事、言われた写真優先なのでお金にはなるが作品が撮りづらくなる

そんで7月以降はスケジュールがけっこう入ってきて9-10月まで打診が多い

なので、クライアント様 オーダーがあればスケジュール仮押さえもするのでお早めに打診お願いいたします。

 

いつもは8月は航空会社が繁忙期なので暇なのだが、今年は8-10月が忙しくてヤバそうな気配

だいたい成田在住なのに成田の写真が忙しくてろくに撮れないという事態も発生する。

さて、写真はこの間撮影した満月だが、スプリングジャパンの機体が残念ながら旧ロゴ

これじゃ使える写真にならずお蔵入りに・・・

残念!!!

やはり天気が全て

今度のセミナー資料を作成中

一般の人に解説するには天気が・・・とか陽炎が・・・とか言ってもピンとこない

なので対比写真を

同じ場所、同じ機体ですが、どちらの方がキレイですか?

下の写真は明るく画像処理しようが、元が厳しいので何やっても上のようなキレイさにはならない

そのうちAIとかPhotoshopでできるようになるかもしれない・・・

だから良いコンディションのときに行ってねという話

以前フィルム時代なら、明るさが極端に変わり撮れない(感度が変えられないしそもそも低感度のフィルム)

ので光はめちゃくちゃシビアだったが、デジタルだどそんなのも気にしないので

逆に技術というか感覚がおとろえてしまうように・・・

クライアントさんと話して、昭和世代だが、世の中便利になったというけどパスワードは必要で

パスワードは忘れて自分のアカウントなのに入れないし、本当に便利な世の中だろうか?

と言うけど、そうだよね

パスワード忘れて入れない、探すのに時間かかるなんてこともあるもんね、何が便利か分からないぜ

フィルムはフィルムでこちらの感性や感覚が今より必要だったしさ

オリンピック特別塗装機

オリンピックの年はメジャーエアラインの特別塗装機が出現

昨日午後は成田で打ち合わせがあったものの、エアカナダのオリンピック塗装機が飛来

そのため打ち合わせを終えて出動!

翼の上のロゴが見えにくいがデッキから撮ると逆光

しかし尾翼の金マーク(通常はあか)

そりゃもう金メダルのイメージでしょう

今年はこんなオリンピック塗装が狙えるでしょう

そんでポジスキャンのデータ 2000年撮影のスイス航空(旧)オリンピック塗装

レジがHB-IOC IOCですよIOC オリンピックの中継とかで聴くIOC このあたりがシャレているよね~

後ろはもう運航できなくなったMD11、倒産寸前のスイスエアでした。